送料

ビンテージ【アジアティックフェザンツ】クラウンデューカル★(1930-1940年代)A1
販売価格

13,640円(税込)

SOLD OUT
                 

*クラウンデューカルのアジアティックフェザンツについて*

高麗キジと牡丹の描かれた高名な図案「アジアティックフェザンツ」は
1830年ごろから、イングランドのスタッフォードシャー地方で主に生産されました
ヨーロッパでの東洋への憧れが強かった1800年代、流行したクラシカル&ロマンチックテイストの柄

1900年前後に生産されたアンティークのお皿などが、いまでもアンティーク市場で見られます。

イギリスでの現在の生産は、はバーレイ社のみになってしまいましたが、
ビクトリア時代から1900年代半ばくらいまでは、銅板転写を生産する会社は多数存在しました

こちらのお品は1930年代ごろの、クラウンデューカルのアジアテイックフェザンツ
波打った、印象的なふちの形で人気のあったお品です




■ 商品のタイプ ティートリオ(お皿大き目)

■ サイズ・容量
サイズ:ティーカップ Φ9.5×全長11.5×高さ5.5僉  
     ソーサー  Φ15.0×1.7僉  
    大きめプレートΦ20.0×H1.5cm

■ メーカー  
A G Richardson & Co Ltd社1915〜1974(Crown Rucalのブランド)

1915年にスタッフォードシャーのターンストールにおいて創業したA G Richardson & Co Ltd社
が使用していたのが、クラウン・デューカルのブランド名です

代表的なデザインに「オレンジツリーパターン」がございます
中級の家庭用食器を製造する会社として人気を得ましたが
残念ながら1974年に、同じくスタッフォードシャーの、
イノック・ウエッジウッド社に吸収合併されました



★製造年代 1930-1940年代後半
お皿の後ろにある刻印は1930年代、1940年代に使用されたものです



★特徴
エッチングを施した銅版にロール紙を押して模様を転写し陶器に貼っていく「銅版転写」という技法は、
陶磁器の装飾法の一つであり、18世紀中頃、イギリス人のジョン・サドラーとガイ・グリーンが完成させました

現在では、イギリスではバーレイ社のみになってしまいましたが、ビクトリア時代においては
非常にポピュラーな絵付けの方法でした


■商品の状態
カップ、ソーサープレート全てにひび、かけはみられません
貫入も見られません

プレートには、製造時の転写紙が切れたことにより、柄が少し消えている部分がございます

軽いスクラッチは見られますが使用感は低め
ビンテージとしてコンディションの良いお品です

Cart
Category
Profile

店長:キャリコ

インテリアメーカーのデザイナーをしていましたが、イギリス好きが昂じて大好きなビンテージやアンティークを中心とした英国雑貨のお店を開きました。

古物商大阪府公安委員会
第622030133989号    

2023年11月の営業日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 30
             


2023年12月の営業日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お正月休みは12/27(水)〜1/3(水)まででございます

が休日でございます は半休日です

(営業)9:00〜17:00
(半休日)9:00〜12:00

店舗はネットショップのみでございます。実店舗はございません

Recommend