送料

ビンテージ【アジアティックフェザンツ】デミタスカップ&ソーサーS★イノック・ウエッジウッド
販売価格

2,970円(税込)

在庫数 残り3
購入数

                 

*アンティークのアジアティックフェザンツについて*

高麗キジと牡丹の描かれた高名な図案「アジアティックフェザンツ」は
1830年から1920年の間、イングランドのスタッフォードシャー地方で主に生産されました
ヨーロッパでの東洋への憧れが強かった1800年代、流行したクラシカル&ロマンチックテイストの柄

このアジアテイックフェザンツの図案を最初に発表したのが、
イノック・ウエッジウッド社の前身です


制作方法は、250年前に開発された、銅板転写と呼ばれる技法
現在では、イギリスではバーレイ社のみになってしまいましたが、ビクトリア時代においては
非常にポピュラーな絵付けの方法でした


英国の名陶バーレイと銅版転写詳細は、下記バナーをクリックしてください↓


サイズ・容量
デミタスカップ&ソーサー:カップ Φ6.0×H6.0cm
         ソーサー Φ11.5×H1.0cm

★メーカー 
こちらのお品のバックスタンプは「WEDGWOOD & CO 」。
のちに、イノック・ウエッジウッドとして知られる会社の前身です
正式名称はWedgwood & Co of the Unicorn and Pinnox Pottery, Tunstall, Stoke-on-Trent

なお、創業された方は、現在のウォーターフォード・ウエッジウッドの創始者、ジョサイア・ウエッジウッドの
遠縁にあたります。
こちらの会社、1860年の創業で、1965年にイノック・ウエッジウッドと名前を変え
その後、1980年に、現在のウエッジウッドグループに吸収合併されその120年にわたる歴史を閉じました



★製造年代 1965-1980
お皿の後ろにある刻印は1965年から1980年の15年間使われてきたものです



★特徴
エッチングを施した銅版にロール紙を押して模様を転写し陶器に貼っていく「銅版転写」という技法は、
陶磁器の装飾法の一つであり、18世紀中頃、イギリス人のジョン・サドラーとガイ・グリーンが完成させました

★コンディション
ひび、かけは見られません
貫入もみられません

軽いスクラッチのみの、ビンテージとしてコンディションのよいお品です

お品のほうは5セットあり、お値段はそれぞれ1セットあたりのものです

Cart
Category
Profile

店長:キャリコ

インテリアメーカーのデザイナーをしていましたが、イギリス好きが昂じて大好きなビンテージやアンティークを中心とした英国雑貨のお店を開きました。

古物商大阪府公安委員会
第622030133989号    

2023年12月の営業日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


2024年1月の営業日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

お正月休みは12/27(水)〜1/3(水)まででございます

が休日でございます は半休日です

(営業)9:00〜17:00
(半休日)9:00〜12:00

店舗はネットショップのみでございます。実店舗はございません

Recommend