送料

アンティーク【アジアティックフェザンツ】プレート大★グスタフスベリ(1880-1920)
販売価格

8,580円(税込)

在庫数 残り1
購入数

                 

*アンティークのアジアティックフェザンツについて*

高麗キジと牡丹の描かれた高名な図案「アジアティックフェザンツ」は
1830年から1920年の間、イングランドのスタッフォードシャー地方で主に生産されました
ヨーロッパでの東洋への憧れが強かった1800年代、流行したクラシカル&ロマンチックテイストの柄

比較的大きなお皿と、チュリーンと呼ばれる陶製の保温なべのようなものが、現在もアンティーク市場でみられます。
代表的なメーカーとしては、下記のものが挙げられます

Wedgwood, Ashworth & Bros., Blackhurst & Bourne, Adderleys Ltd., Ford & Son, Booth's,
Doulton & Co., Edge, Malkin & Co., Heath & Blackjurst, & William Brownfirld & Son

制作方法は、250年前に開発された、銅板転写と呼ばれる技法
現在では、イギリスではバーレイ社のみになってしまいましたが、ビクトリア時代においては
非常にポピュラーな絵付けの方法でした


英国の名陶バーレイと銅版転写詳細は、下記バナーをクリックしてください↓


サイズ・容量
プレート大:Φ24.0×H1.7cm


★メーカー 
こちらのお品のバックスタンプは「Gustevsuverg 」。
1826年創業のスゥエーデンの陶器メーカーで、現在ではリサ・ラーソン
スティグ・リンドベリなどの北欧シリーズが有名です

およそ100年まえ、イギリスから技術を導入して制作したアジアティックフェザンツは
イギリスのものと差別化するためか、可愛らしいプラム色です



★製造年代 1860-1920
お皿の後ろにある刻印は1880年から1920年ごろまでの約40年間使われてきたものです



★特徴
エッチングを施した銅版にロール紙を押して模様を転写し陶器に貼る「銅版転写」という技法は、
陶磁器の装飾法の一つであり、18世紀中頃、イギリス人のジョン・サドラーとガイ・グリーンが完成させました

★コンディション
およそ100年前の品物でございます
全体的に、サメ肌のような細かい貫入が発生し、ところどころ変色もしていますが、色艶は良好です

大きなかけ、ひびはありませんが、ふちに、何かにあたった形跡がございます また製造時の色はね、転写紙のズレ、色むら、軽い突起などもみられます

ごく、細かい瑕疵を数え上げればきりがありませんが、経年のわりに
保存状態はとてもよく、アンティークとして非常に美しいお品です

清潔感もあるので、レースペーパーなどを敷けば、お菓子など
のせても大丈夫な気がします


Cart
Category
Profile

店長:キャリコ

インテリアメーカーのデザイナーをしていましたが、イギリス好きが昂じて大好きなビンテージやアンティークを中心とした英国雑貨のお店を開きました。

古物商 大阪府公安委員会
第622030133989号    

     
2019年11月の営業日
         1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
    
2019年12月の営業日
1 23 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
1516 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11

が休日でございます は半休日です

(営業)9:00〜17:00
(半休日)13:00〜17:00
土日祝は営業日でも発送は行っておりません
ネットでのご注文は24時間受付けています。

 

Recommend